読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

町田:まちの保健室 認知症 本人会議「ほっとくつろぎカフェ」

NPOひまわりの会 ディサービスひまわりサロン

認知症になってからのチャレンジ

 

認知症になったからといって、すぐに時間や場所や季節が分からなくなる(見当識障害)訳ではありません!
 
しかし認知症と診断されると不安感から行動範囲が極めて狭くなりがちです。
 
認知症当事者のIさんもMさんも診断直後は、家に引きこもっていました。
 
そうした時「まちの保健室」で認知症をもつ同じ立場の人とつながり、交流することが出来ました。
 
一人では不安で出来ないことも仲間と一緒に、出来る時に出来ることをしようと「まちの保健室」まで、自分で行こうとチャレンジ計画
 
Iさんは最寄り駅まで徒歩20分そこから電車で一駅の町田駅まで一人で来ます。
 

f:id:matidanintisyou:20170423194250j:plain

 
 
Mさんは通勤途中の奥様と一緒に9時15分町田駅着です。
 
f:id:matidanintisyou:20170423194044j:plain
 
 
9時15分町田駅 サポーターと無事合流しました!!
 

f:id:matidanintisyou:20170423194400j:plain

 
「分からなくなったらどうしよう」と、不安感いっぱいのIさんの様子でしたがチャレンジして出来たことによって、一つ「自信」がついたようです。